Castillo de María Luisa / A Fantastic Voyage to the Past 幻想の音楽旅行「マリア・ルイサの城」

***

Mi suite original con las tres partes que he compuesto después de tener una experiencia mas bella y mas misteriosa de mi vida, que ocurrió en la ruina de un viejo castillo en Chinchón, España.

My original three parted suite which I composed after having the most beautiful and mysterious experience in my life happened at the ruins of an old castle in Chinchon, Spain.

スペインのチンチョンという村の丘の上にある、荒れ果てた城跡で、僕はかつてそこに暮らした悲劇の王女と出会い、彼女に城の中を案内されるという幻想を見た。

それは僕の人生の中で最も美しく、そして不思議な体験だったが、その出来事をもとに作ったのが、この三部構成組曲「マリア・ルイサの城」。

第3部のスペイン語の歌の部分には、英語の字幕をつけてある。
簡単な英語なので、内容がよくわかっていただけると思う。

***

***

Una interpretación en vivo de la suite, junto a la ayuda de Kenji “Ken” Ueki, un excelente guitarrista (de rock) japonés.

A live performance of the suite with the support by Kenji “Ken” Ueki, an excellent Japanese rock guitar player.

組曲「マリア・ルイサの城」は、最大で(クラシックおよびスティール弦のアコースティック)ギター5台を多重録音させて作ったものなので、ひとりでのライヴプレイはできない。

これは、このナンバーをライヴでプレイするために特注した(写真の)アコースティック・ダブルネックギターと、僕がとても信頼するギタープレイヤー、植木”Ken”健司くんのサポートとともにプレイしたライヴヴァージョン。
映像はないが、ライヴ音源とは思えないほど完成度が高いので、当夜の写真などを織り込んで、僕自身が編集を試みてひとつの動画にしてみた。

Kenはロックのプレイヤーで、エレクトリックギターが本職だが、アコースティックもいい音で歌わせる。

また、反復形式を一切持たず、ほぼインプロヴィゼーションのみで進行してゆく20分近い大作を耳だけで完璧におぼえてくれるので、自分のように楽譜を使わないミュージシャンにとってはありがたい存在だ。

彼もまた、単に”音楽を弾くギター奏者”ではなく、僕と同様に、”ギターをプレイするミュージシャン”と言えるだろう。

ギターを心から愛するプレイヤーふたりによるライヴパフォーマンスをお楽しみください。

僕はいずれ、この曲を姿のいいロックタイプの女性シンガーに歌わせたいと思っている。