Mary Magdalene (An homage guitar solo to Akiko Kanda) アキコ ・カンダさんに捧げるギターソロ「マグダラのマリア」

***

Una practica privada de ‘ María Magdalena,’ mi nueva obra dedicada a Akiko Kanda (1935-2011,) una de las más extraordinarias bailarinas modernas y de los creadores de Japón.

A private practice of ‘Mary Magdalene,’ my newest composition dedicated to Akiko Kanda (1935-2011,) one of the finest dancers and the most wonderful dance creators in Japan.

日本を代表するモダンダンサー&ダンスクリエーター、アキコ・カンダさん(1935−2011)に捧げた新作ギターソロの練習ビデオ。
全体の4/3を収録してある。

これはあくまでもテストヴァージョン
今後何百回と弾きこむうちに、おそらくまだフレーズが変わってゆく可能性が高い。

マグダラのマリアは、聖書に登場する、十字架にかけられ処刑されたイエス・キリストの体を香油で拭った女性の名前。

キリストとの恋愛関係説や、やはり聖書に記載のある、エルサレム入城前夜に彼の足に香油を注ぎ、その長い髪をもって拭ったベタニアのマリアとの同一人物説は、2000年経ってもいまだに論議が交わされている。

下記は、1992年、4年ぶりにニューヨークから日本に帰国した僕が、キャリア上、最初に行った東京公演に駆けつけてくださったアキコさんとの記念の一枚。

自分自身の言葉でクリエイションを行い、そして自分自身の肉体で表現できた、本当に素晴らしい最高の芸術家だった