Cinco Oraciones a Manolo Sanlúcar (1943-2022) ~Versión Completa~ マノーロ・サンルーカルに捧げる五つの祈り(完全版)

***

La Versión Completa de ‘Cinco oraciones a Manolo Sanlúcar,’ mi humilde homenaje a un legendario artista flamenco, a quien me llevó el nombre del legendario poeta por la primera vez en mi vida, a través de ‘Elegía primera a Federico García Lorca,’ una de las más estupendas obras para una guitarra.

Descanse en paz, maestro.

***

The cpmplete version of ‘Five prayers to Manolo Sanlucar,’ my humble tribute to the legendary Flamendo arteist who brought the name of the greatest Spanish poet to me for the first time, via ‘First elegy to Federico Garcia Lorca,’ one of the most stunning works written for solo guitar.

R. I. P. Maestro.

***

全五楽章を収録した完全版「マノーロ・サンルーカルに捧げる五つの祈り」

現存するギター曲のなかで、僕が最も美しいもののひとつと感じることのできるソロ、「ガルシア・ロルカに捧げるエレジー」を通して、17歳のギター少年だった僕に、このきわめて斬新な作風を持ったスペインの国民詩人の名前を初めて教えてくれたギタープレイヤー、マノーロ・サンルーカルの冥福を、このつたないオマージュ組曲とともに心からお祈りします。

なお、作曲はすべて自分で行ったが、一曲目のみ、バッハの名曲、無伴奏チェロ組曲第5番のサラバンドを使用した。

この僕自身によるオリジナル・アレンジは、とても気に入っている。

「マノーロ・サンルーカルに捧げる五つの祈り」は、来春3月17日金曜日、東京オペラシティ・リサイタルホールにて行う、アタウアルパ・ユパンキへのオマージュ・コンサートの第二部、「カンテホンド・イベロアメリカーノ(南米の深い歌)の世界」のオープニングナンバーとして初演予定。

***

* Versión editada (edited version)>

* 短縮版「マノーロ・サンルーカルに捧げる五つの祈り」