shiro のすべての投稿

1996(アルゼンチン)

96elclarin

シロ・オオタケ、アタウアルパ・ニッポン

13歳のとき、’栗毛の馬’を聴き、その魅力に釘付けとなり、ただユパンキのようになりたくてクラシック・ギターとスペイン語を学んだ。
1989年にはセロ・コロラドにおいてマエストロに会う好機を得、その後は世界をまたにそのレパートリーを演奏活動。
そして昨夜ついに、師のナンバーとともにコスキンに登場….。
(見出し文より)

クラリン紙 (アルゼンチン)
1996年