「Knight’s NY diaries」カテゴリーアーカイブ

ニューヨーク日記

Wish you a Happy New Year!!!

♪♪♪
2013年の幕開けは、ニュージャージー州マーワーのシェラトンホテルで行われた、大ディナー&ダンスパーティーに出席。
愛犬も宿泊オーケーというのでいっしょに連れてきて、パーティー中は部屋でお留守番させたところが、予想通り、ワンコがひとりで部屋で大騒ぎしているという連絡...。
結局会場に運び込み、ともに新年を迎えました。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
♪♪♪

♪♪♪

♪♪♪

Wish you a Very Merry Christmas!

♪♪♪
12月24日の夜は、毎年恒例、ニューヨーク、聖パトリック教会大聖堂のクリスマスイヴ礼拝に出席し、今年も一年が無事であったことを神様に感謝します。
♪♪♪
そんな中、家を出る直前に、NYの日系情報紙の編集部の方から、かねてより、文中で私のことについてももふれさせてくださいと打診を受けていた、世界的外科医である加藤友朗先生のインタビュー記事に、本日、写真入で掲載しましたと丁寧なご連絡を受けました。
加藤先生は、外科医の世界的権威として素晴らしいだけではなく、ひとりのオンブレ(人間)として、たいへん尊敬できる方です。
私のような真菰隠れの浮根鳥が、こうしてごいっしょのページで紹介を受けるなど、なんともお恥ずかしい限りですが、こちらのリンクページにてご覧いただけます。
お楽しみください。
♪♪♪
皆様どうぞよいお年をお迎えください!
♪♪♪

♪♪♪

La Partida Nueva – 新たなる出発

♪♪♪
1997年頃から、私独自のアイディアとともに研鑽を続けてきたバッハの音楽のインタープレテーションは、去る11月16日、多くの方々のご協力によって実現した銀座ヤマハでのライヴの際、クライマックスにてプレイした’シャコンヌ’により、この5年間のとりあえずの終止符を打つことができました。
清水永二さんの卓越したフレームドラムのサポートを得て、スペクタクル性を加味した’マヤ風シャコンヌ’は、きっと皆様に楽しんでいただけたことでしょう。
このライヴは、成功をおさめたといって間違いないと思います。

続きを読む La Partida Nueva – 新たなる出発