「Knight’s NY diaries」カテゴリーアーカイブ

ニューヨーク日記

Ma guitare spéciale

FullSizeRender-177

***

Recientemente he tomado la decisión de hacer la coalición del negocio con ‘Kurosawa,’ uno de los mas autenticas y conocidas tiendas japonesas de los instrumentos de música..
Al partir de este otoño, empezare de actuar con la guitarra especial presentado por Kurosawa en Japón como mi ‘modelo original.’
Durante mi estadia en Tokio del noviembre, visitare a la casa principal de Kurosawa para dar un mini-special-concierto y también hacer un evento para firmar a los CDs ahi con la buena audiencia.
Desde el fondo de mi corazón, yo la agradezco a la gente que ahora actúa con toda la fuerza para mi.
Porque soy como nada si no tenga la buena gente así que me ayuda.

***

Récemment, je ai décidé de faire une coalition avec 《Kurosawa》 , un des plus beaux instrumnts de musique magasin au Japon .
Je vais commencer à jouer une belle guitare spéciale parrainée par Kurosawa comme mon model original partir de cet automne au Japon .
Pendant mon séjour au Japon en Novembre, je vais donner un mini concert spécial et un événement pour signer mes CD organisées par Kurosawa .
Je suis reconnaissant pour les gens qui font actuellement un effort pour moi .
Porquoi je suis comme rien si je ne ai pas avoir la belle gens qui me aident.

***

Recently I have decided to do coalition with ‘Kurosawa,’ one of the finest and well known music instruments stores in Japan.
From this fall, I will start to play a special guitar sponsored by Kurosawa as my original model.
During my stay in Tokyo in November, I will give a special mini-concert and also an event for signing mu CDs organized by Kurosawa.
I’m so grateful for the people who try hard for me now.
Without those great people who help me, I’m just like nothing.

***

日本の大手楽器店、クロサワ楽器と、今年の秋から同楽器店提供によるスペシャルギターを「大竹史朗仕様モデル」として、今後すべての日本国内公演にて使用するコラボレーションを決定しました。
11月の日本滞在時には、同店東京本店を訪れて100名規模のミニコンサート、そしてCDのサイン会をおこなう予定です。

(このイベントは実はもう日が決定していますが、先の話でもありますので、クロサワ楽器のホームページなどで告知が開始になった時点で日程を公式アナウンスしたいと思います。)

この楽器使用によるフルプログラムのリサイタルは、現在のところ、同楽器店でのイベントの直後、茨城の市が所有するホールでの公演になる予定です。

現在、日本でこのプロジェクトのために動いてくださっている皆様に、この場を借りて深く御礼を申し上げます。

Scan 68

***

En 1985, Tokio, tocando la guitarra eléctrica que he comprado de ‘Kurosawa!’
Así que mi vida llena de la relación fantastica y misteriosa ya había empezado hace 30 años.

***

En 1985,Tokyo, en jouant de la guitare électrique que je ai acheté de Kurosawa !
Ainsi que ma vie pleine de la relation fantastique et mystérieuse déjà commencé il ya 30 ans .

***

In 1985, Tokyo, playing an electric guitar which I bought from ‘Kurosawa!’
Here we’re, my life full of fantastic and mysterious relation already had began 30 years ago.

***

?!?!

1985年、東京のクロサワ楽器から購入したエレクトリックギターを弾く私です。
当時私は、すでにミュージカルの俳優を目指して渡米を決めており、ほとんどクラシックタイプのギターに手を触れることはありませんでしたが、このように時々アルバイトでハードロックバンドでギターをプレイしていました。

このとき、ライヴで唯一弾いていたクラシックタイプのナンバーが’バッハのブーレ’で(ハードロックのギタープレイヤーがライヴでバッハをプレイするのは、1980年代の流行でした)、この曲だけはよく練習していましたが、これこそがのちにアルゼンチンでユパンキに会った際、彼の心を開きギターの手ほどきを受けるきっかけとなりました。

不思議な出会いと出来事に満ちた私の人生は、すでにこうして30年前に東京で、クロサワ楽器のギターとともにはじまっていたのです。

Scan 44

Le fan club officiel au Japon

Screenshot 2015-03-31 13.36.20

***

Hoy en día, el 1 de abril 2015, ” El Fan Club oficial de Shiro Otake en Japon” pondrá en marcha !

***

Aujourd’hui, le 1er Avril 2015 ” Shiro Otake Japon Fan Club officiel au Japon ” va lancer !

***

Today, April 1st, 2015, ‘Shiro Otake Oficial fan Club in Japan‘ will hit the road!

***

本日4月1日、「ファンの会」が日本で公式にスタートしました。
入会ご希望の方は、こちらの新しいホームページから簡単にご登録いただけます(登録費、会費などは必要ありません)。

現在私は、今年の11月に1年半ぶりに日本へ行くことを決め、関係者の皆様とともに日程を組んでいる最中です。

(スケジュールはおってアナウンス)

この会は、今後の私の日本での活動における皆様への情報提供、そしてコミュニケーションの場として、とても大切な存在になると思っています。

ぜひ皆様のご入会をお待ちしています。

c26627ed

***

¡Vamos arriba juntos con vos!

どうぞよろしく!

¡Hola!

tls1129414

***

Hoy esta tarde, hacia una entrevista (en español) en Manhattan.
¡Ya esta cerca la primavera aquí en Nueva York!

***

Aujourd’hui après-midi, je ai eu une entrevue (en espagnol) en Manhattan.
Le printemps est juste autour du coin ici à New York !

***

This afternoon, I had an interview (in Spanish) in Manhattan.
Spring is just around the corner here in New York!

***

今日の午後、マンハッタンでラテンアメリカコミュニティー誌のインタビュー取材を受けました。
まだ雪があちらこちらに残りますけれど、そろそろ春近しといった感じのニューヨークです。

(トップ写真は、クリックするとフルサイズでご覧いただけます。)

***

10991520_10205109316226460_7667690258130109969_o

***

Creo que la persona quien adora mi música mas, es de la España.
Ella fue a la primera persona en el mundo quien ha comprado mi CD ‘Iberoamericana/Live.’
Sin fans, nosotros artistas no funcionamos de ninguna manera.
Yo la agradezco sinceramente por su auxilio desde el fondo de mi corazón.

***

Je pence que la personne qui aime ma musique plus, ce est de l’Espagne.
Elle est devenue la première personne dans le monde qui a acheté mon CD ‘Iberoamericana/Live.’
Nous artistes sans fans , nous ne fonctionnons pas du tout.
Du fond de mon cœur , je la remercie pour son soutien.

***

I think the most biggest fan of my music is from Spain.
She became a first person in the world to purchased my CD ‘Iberoamericana/Live.’
Without fans, we artists don’t function at all.
I’m sincerely thankful with her support from the bottom of my heart.

***

SNSの発達により、ファンとアーティストがオンライン上でつながり、どこにいても直接コミュニケーションできるという時代になりました。

最近、フェースブックでもご紹介しましたが、現在のところ、私の音楽のいちばんのファンは、実は南米ではなくスペインの女性です。
彼女は、何ヶ月も前から私の新作CD’イベロアメリカーナ/ライヴ’のリリースを楽しみにしていてくれ、発売とほぼ同じタイミングで購入、文字通り世界で最初の購入者になってくれました。
こうしたファンの方々なしでは、私たちアーティストはまったく機能しません。

***

FullSizeRender-163

***

これは、彼女が送ってきてくれた「星の王子さま」のスペイン語版カード。
子供のころ幾たびも読み返した、この世界でもっとも優れた素晴らしい絵本に、私はこうして初めてスペイン語でふれました。

”たとえばもしきみが、午後の4時に来てくれるなら、ぼくは3時にはもう幸せになるんだよ。”と、書かれてあります。

ヨーロッパのファンの方たちは、とても情熱的でロマンティック。

また、折をみてご紹介したいと思います。

Back in the saddle again

FullSizeRender-167

***

¡Hola amigos!

Como un artista fue realmente maravilloso esta década para mi. Pero en mismo tiempo, es verdad que estaba ocupado y cansado.
Creo que no era mala decision para tomar el tiempo para descansarme que mirarme y enriquecerme a mi vida por la otra manera y del otro anglo por algún tiempo.
Así que contigo,¡ Vamos a caminar juntos de nuevo!
¡Espero que pueda ofrecer mi música para ti de nuevo directamente en tu tierra!

***

Bon jour mes amis!

Comme un artiste, cette décennie était vraiment fantastique pour moi. Mais en même temps,Je étais tellement occupé et fatigué
Je pense que ce ne était pas mauvaise décision de prendre une pause pour me voir et me enrichir dans l’autre sens et l’angle.
je vais donc reprendre la route!

***

Hi there!

As an artist, this decade went so fantastic to me. However, it’s true that I was really busy and tired.
I guess it was not a bad decision to take a little break for a few while and start over again.
Now I’m back in the saddle again!

***

ひとりのアーティストとして、この10年は本当に充実した素晴らしいものでした。
しかし同時に、常に世界のいろいろな土地を駆け回りながら、全神経を集中して南米の文化をリスペクトしつつ自身の音楽のクリエイションにすべての情熱を傾けてきたので、正直その生活は忙しく、多少の疲れが出ていたことも確かでした。
ここ数ヶ月、思い切って休暇を取り、あらためて自分を見つめ直したことは決して間違っていない選択だったと思っています。

今年は日本にも行くつもりです。
どうぞ、今後の活動にご期待ください。

以下、オタノシミ・スペシャル。

上記の内容を各国の応援してくださるみなさんに、スペイン語、フランス語、そして英語の順番でごあいさつした動画といいますか「静画」。

なんとなく飛行機の機長のアナウンス風になりましたので、スペイン語の最後の部分、”アルゼンチン航空よりご搭乗に感謝します”と、少々遊んでいます。

NJOY!

Lettre entr’ouverte à Alain Delon

FullSizeRender-124

***

‘La carta media abierta a Alain Delon,’ el libro francés que me regaló una gran aficionada de mí música que vive en paris.
¡Lo estoy disfrutando mucho!
A mi me encantan las películas de Alain Delon. Son mis favoritas ‘Los Aventureros,’ ‘Senos de Hielo,’ ‘Las granjas Ardientes’ y ‘Como un Boomerang.’

***

Un merveilleux cadeau de ma fan français.
je ai reçu hier, merci! Je apprécie beaucoup!
Je suis un grand fan de ‘Alain Delon Film.’
J’aime ‘Les Aventuriers,’ ‘Les Seins de Glace,’ ‘Les Granges brûlées,’ et ‘Comme un Boomerang.’

***

‘Half opened letter to Alain Delon.’
This wonderful French book is a gift from my French fan.
It’s so much fun for the ‘Good Ole French Cinema Crazy’ like me!
I’m a huge fan of Alain Delon movie and I still love ‘The Last Adventures,’ ‘Icy Breasts,’ ‘The Burned Barns’ and ‘Boomerang.’

***

音楽の話とは関係ありませんが、パリに住むファンの女性が、”ゼッタイ面白いから!”と言って、邦訳すると「アラン・ドロンへの半開きの手紙」なる本を、わざわざ新しいものを買って送ってきてくれました。
ファンの方は本当にありがたいです。

(こんな本があるなんて……全く知らなかった!)

2012年にフランスで出版されたこの書籍は、作家業も兼ねる同国の女優、ニコール・カルファンが著したもので、昨日読み出したところ本当に面白く、序文の最初の部分だけちょっと訳してみました。

著者のカルファンと、ドロンの電話でのこんな会話にはじまります。

***

2010年8月 午前11時

ーもしもし、アラン?

ーそうだよ、モナンジュ(俺のエンジェル)。

ー元気?

ー元気さ、マ・レーヌ(俺のクイーン)、君は?

ー元気よ。ねえアラン、実はクレイジーなアイディアがあるのよ!

ー話してごらんよ、聞くよ。

ー私、あなたの本を書きたいの!私の目を通してみたあなたのね!

ーへえ!その’かわいこちゃん(マ・プティ・マスコット)のオメメ’でかい!

ーあなた、私をいつもそんな風に呼ぶのね?

ーそうさ!

ー物語風になると思うんだけど…実はタイトルも決めてるのよ。

ー言ってみなよ!聞いてるよ!

ーアラン・ル・マグニフィク!

*’ル・マグニフィク’は’グレート・ガイ’という意味で、ジャンポール・ベルモンド主演の映画、’おかしなおかしな大冒険’の原題。*

ー喜ばせてくれるね!それは(華麗なる)ギャツビーみたいな話かい?

ーそう、ギャツビーみたいよ!

ーだけどそのタイトル、ジャンポール(ベルモンド)が悪く思わないかな?

ーそんなことないわ!これは彼の映画への’ウインク’みたいなものよ。気を悪くする理由なんかひとつもないわ。彼だって私がどんなに彼を愛しているか知っているもの!

そう言うとアランは大笑いし、その笑い声が、まるで滝の怒涛のように私の右耳のコーナーに突き刺さった。おそらくこの笑いは、出版へむけた彼からのグッドサインだなと私は考えていた………

***

この本には、日本の書籍のように紙帯がついており、そこには、”君は俺をひっくり返したぞ!_アラン・ドロン”と書かれています。

***

世界には、まだまだ日本語に訳されていない面白い本が山のようにあります。
私はいつか、そういった本の翻訳業もしてみたいという考えを持っています。