1995年 現代アルゼンチン作曲家の夕べ

95ny

1995年、ニューヨーク市のキャミ・ホールで行われた、在米アルゼンチン医師会主催による、現代アルゼンチン作曲家の夕べと題したコンサートのプログラム。
ヒネステーラ、グスタビーノ、ブチャルド、そしてユパンキという四大作曲家のナンバーで構成されましたが、日本人の自分がこのコンサートで、ユパンキのパートを仰せつかり、これはとても名誉なことでした。
ニューヨークのコンサートでも忘れられないもののひとつです。
ただ、文化学院卒業を、ブンカ・ガブエン卒にされたおまけがつきましたが。

Le Gitan New Yorkais avec la Solitude et la Passion

Top